市民のみなさんへ

今回、市長と議長が一度に逮捕されたことが全国に報道され、心を痛めている市民のみなさんに対し、私の力が及ばず、このような結果になったことをお詫び申し上げます。

報道は実家から帰る車の中で、東京新聞の記者からの電話で知りました。記者も慌てていたのか、市長と副市長が県警から事情聴取を受けているということ、私は議長じゃないのと聞き返しました。

西貝塚環境センターのペットボトル処理に対する業務委託の入札で、市長と議長と業者が結託して不正を働き、私利を求めたという疑惑でした。「何だ、環境センターか、明石産業か」というのが、私の率直な感想でした。議長と業者と市長が結託して、共に税金で私腹を肥やすのです。

私はこの市政の、入札を巡る様々な問題と工事金額の理不尽さ、土地開発公社の多額な用地買収を巡る不透明な問題を一貫して指摘してきました。新図書館予定地の買収は公社方式です。上尾には公共の利益を犠牲にして、私腹を肥やす仕組みと人脈がある。それが私の確信です。 “市民のみなさんへ” の続きを読む

今後の予定のお知らせ

市長が辞職したので、市長選挙になります。
12月10日告示日 12月17日が投票日です。
よって、12月議会は12月末開会、議事審議は1月になります。
具体的な日取りが決まりましたら、又お知らせします。
ネットワークの定例会は12月23日午後1時30分からコミセンです。

なばなクラブ

11月25日と26日にコミセンの消費生活展に出展しています。
26日(日曜)は無添加カレーのカレーを販売

12月29日は正月飾りを作る会をやります。10時30分~2時30分までの予定です。

詳細は追ってお知らせします。

上尾土地開発公社は解散、でも埼玉県土地開発公社を使い同じように用地買収することは止めて欲しい!!

当面用地買収はないが、公社を使い買収するときは議会にかける。2千万円以下は義務がないが、議会にかけられるように検討する。ということでした!上尾の公社が解散したから、市の直接買収になり、議会にも出され、図書館の用地買収がとんでもない金額であることが明らかになったのです。また公社に戻られたら市長と取り巻きの思うつぼ!同じ市の第三セクターの地域振興公社は50万円以下なら入札にかける必要がないので、200万円の仕事を4つに分けて同じ業者にやらせていました。税金だからやめてほしい。

駅に近い現図書館本館を市民に役立つ施設として残そう!!

「現図書館本館利用者は全員上平の新図書館を利用する」 これが市当局の見解でした。これでは現本館の建物も土地も不要なものになってしまいます。これに現本館利用者を中心に作られた「図書館本館を守る会」の人達が511人の利用者からにアンケートを取りました。 “駅に近い現図書館本館を市民に役立つ施設として残そう!!” の続きを読む

子育て世代を呼び込み、市の衰退を防ぎ、将来の安定を!!

埼玉県は転入が多く、人口増加県ですが、上尾市は人口が減っていきます。若い世代の転出が多く、選ばれる市になっていません。3月議会で問い、その後当局はイメージアップ・情報供給体制、住環境、教育・子育てについて研究することになりました。実施計画はどのように策定されるのでしょうか。 “子育て世代を呼び込み、市の衰退を防ぎ、将来の安定を!!” の続きを読む

7月に入札があった新図書館本館工事の事業者が決まり、承認のための議案が出ました。

 

新図書館複合施設建設のための建築工事 落札 千代本興行㈱ 指名5社中1社辞退

請負代金 12億8304万円

〃       自動書架・家具工事 落札 ㈱島村工業  指名5社中3社辞退

請負代金 2億6827万2千円

〃           電力設備工事 落札 栄電業株㈱  指名9社中1社辞退2社失格

請負代金 2億3220万円

〃        空調換気設備工事 落札 アサヒ住建㈱ 指名5社

請負代金 3億6158万4千円

建物工事費合計   21億9万6千円  市民団体による現本館改築だと7億円程度ですみます

では、前号で示した 総合福祉センター空調改修工事3218万4千円の市の見積もりを紹介します。 “7月に入札があった新図書館本館工事の事業者が決まり、承認のための議案が出ました。” の続きを読む

9月議会 補正予算

賛成したこと

準用保護世帯の学用品代の支給が4月ではなく、2月になり購買に間にあうようになりました。

北上尾駅西口広場に花壇をつくります。(全額県の補助金)

反対したこと

前年度の介護保険の予算が余り、国と県に4億4848万円を返したこと。

予算を立てても使わなかった4億4248万円を基金に積立、8805万円を一般会計に入れたこと。

その理由

要支援1・2が介護保険から外れ、市の事業になるのに、予算を使って準備をしていないから!! “9月議会 補正予算” の続きを読む

秋山かほる 上尾市議会一般質問

上尾市の人口減少と今後の政策について

首都圏である埼玉県は全国でも、数少ない人口増加の県です。しかし、上尾市は人口が減少しています。この人口減少は市の予想より早くなっているのです。人口が減ると、税収も減り、市の活気がなくなっていきます。昨年より、産まれる子どもより亡くなる方が多くなり、転入より転出が増えていくという現状をどのように考え、今後、どのような政策を実施するのでしょうか?魅力がない市政、住民サービスの悪い市政に人は集まりません。 “秋山かほる 上尾市議会一般質問” の続きを読む