子育て世代を呼び込み、市の衰退を防ぎ、将来の安定を!!

埼玉県は転入が多く、人口増加県ですが、上尾市は人口が減っていきます。若い世代の転出が多く、選ばれる市になっていません。3月議会で問い、その後当局はイメージアップ・情報供給体制、住環境、教育・子育てについて研究することになりました。実施計画はどのように策定されるのでしょうか。

上尾市の低い出生率(2013年)

全国平均 1.45
上尾市  1.27

人口が減らないためには2.07の出生率が必要です
若者の不安定な雇用を止め、賃金もあげなければ結婚もできず子どもも育てられません。

たった1年半でこの変化!上尾市人口構成の推移

2015年     2017年

0歳~14歳 12.61%    12.5%に減少

15歳~64歳 61.54%    61.2%に減少

65歳~69歳 25.89%    26.3%に増加

 

9月末が各課の予算の締め切りなのに、何も決まっていませんでした。やったのはホームページのクリックの色を水色から黄色にしただけ!上尾市は箱物建設や工事は即決大盤振る舞い!住民サービスには予算を使いません。予算をともなう事業の実施を求めました、引き続きやります。かほるに力を!!