9月議会 補正予算

賛成したこと

準用保護世帯の学用品代の支給が4月ではなく、2月になり購買に間にあうようになりました。

北上尾駅西口広場に花壇をつくります。(全額県の補助金)

反対したこと

前年度の介護保険の予算が余り、国と県に4億4848万円を返したこと。

予算を立てても使わなかった4億4248万円を基金に積立、8805万円を一般会計に入れたこと。

その理由

要支援1・2が介護保険から外れ、市の事業になるのに、予算を使って準備をしていないから!!

約1年間、私は怪我をしたり、県議選に出たりで、市議会議員ではありませんでした。復帰してすぐに、図書館本館移転の問題があり、急いで取り組みました。私がいない間、誰も市の予防事業を進めていなかったのでしょうか。私は、国からの通達があってすぐに、セラバンド体操のアッピー元気体操を実施させ、他の事業も多数実施させてきました。前年は今年度から始まる要支援1・2を含む市の新しい総合事業の形を作るために介護保険から10%多く予算が来ていました。市は高齢者を支える仕組み作りが求められていました。しかし、上尾市は予算を使いませんでした。今まで実施してきた65歳以上の2次予防対象者を調べるためのアンケートも中止していました!せっかく所沢市の事例をあげて、調査させていたのに、いなくなったとたん中止していました。結果、訪問型介護事業に参加した人は2014年48.3%の予算執行率でしたが、16年では6.7%と大幅な減少でした。他にも減少はありますが、こうして低く見積もった予算でさえ使われませんでした!図書館本館移転、新埼玉リースが157万円で購入した物件に、すぐに6千万円もの補償予算を出した上尾市、住民サービスには必要なお金さえ使わない上尾市の姿勢が良く見えます!