全国初。市長と議長が同時逮捕

市長と議長と業者が、結託して入札に係わり、私腹を肥やしていたということ

利権体質を引き継ぐエセ「新しい上尾」はダメ

秋山かほるは、

  • 図書館本館移転は凍結でなく、中止します。
  • 予定地には上平図書館と地域の福祉施設をつくります
  • 現本館はリニューアル。各地区の図書館分館機能を強化します
  • 新図書館整備事業を図書館整備総合事業に変更します

逮捕された市長も議長も、選挙の時は市民のためにと言いました。

でも当選すると

電線地中化工事の工事費、

歩道工事を含めても他市の平均1km当たり3億5千万円。上尾市は9~10億円

こんなこが多々。

昨年は、文化センター改修工事  27億円

今年は、新図書館複合施設建設工事費に  38億円出費予定 こんな工事が続きます

なぜ?

上尾市では、市長選挙に1億円とか2億円とか使わないと当選できないと言われてきました。・

そして、当選すると選挙準備や選挙で使われたお金を回収したくなるのです。

そこに利権が生まれます。

だから、工事も大規模に、箱物は大きく、用地買収は不透明、委託料は高額・・

そんな事例がでてくるのです。私はこれを「上尾方式」と呼び市民にお知らせしてきました。

そして今や上尾の財政は県内ワースト3なのです

全国に恥をさらした上尾市だから気づいて欲しい
この市政は根本から変える必要があります
あなたの力が必要です
利権体質を引きつぐ「新しい上尾」はだめです。